夏の雑草を手入れする|毎日行わないといけない庭の手入れ【綺麗な状態を保つ為に】

毎日行わないといけない庭の手入れ【綺麗な状態を保つ為に】

植物
  1. ホーム
  2. 夏の雑草を手入れする

夏の雑草を手入れする

婦人

雑草をどうにかしないと

暑くなってくると庭の植物は大いに成長します。木々の緑も活き活きとして見えます。日本では夏になると一般に雨が多くなります。そのために土をむき出しにしているといつの間にか雑草が生えてきます。庭の雑草対策が必要になります。そうしないとしばらく見ないうちにあっという間に大きくなりがちです。雑草は庭の育てている草花と比べても成長が旺盛です。したがって根こそぎ抜かないと残った根の部分からすかさず生えてきます。庭の雑草対策をしないままでいると育てている草花を覆ってしまい、庭としての外観を維持することも容易ではありません。こうした庭の雑草対策にはそれぞれ特徴があり、それぞれの庭に合ったものを選ぶとよいです。そしてその効果や手間にも違いがあります。いくつかあげますので、それぞれの場所や環境に合った庭の雑草対策の参考としてください。

庭の雑草を防ぐには

庭に生えてくる雑草に対しては除草剤を蒔く方法がその一つです。決められた用法にしたがって蒔けば、育てている草花に対する影響を与えずに雑草を抑えることが可能です。その方法をとりにくい場合には、専用の雑草抜きを使うとその労苦が軽減されます。てこを利用した雑草抜きがホームセンターなどで入手できます。また、そもそも雑草を生えないようにする方法もあります。生えてほしくない場所に砂利や雑草防止のコート剤バークなどを厚く敷き詰める手法です。また、防草シートで被う方法もあります。この場合には敷き詰めるものの色や材質をよく考えて、庭の外観を維持できるものを選択します。これらの物品はガーデニングセンターやホームセンターなどで入手でき、相談を受けることもできます。